恥ずかしい

自分のことを話すのは恥ずかしいですか?

知らない人に自分のことを話するのは躊躇しますよね。
しかも、赤裸々に話をするなんてなかなかできることではありません。

しかし、恋愛を上手に進めるには少しさらけ出した方が良いことがあります。

もし意中の人に「ほかの誰にも話したことはないんだけど、あなただから話する」と言われるとどう感じますか?

なんだか、自分だけが特別な気がしてすごく良い気分になりませんか。

相手の内面を知ること、自分の内面を相手にしってもらうこと、で親近感が生まれ、絆のようなものが生まれます。
弱みや悩みを相手に打ち明けることは「信頼の証」でもあるので、そういうい意味でも心地よいものです。

また、これは自分だけがさらけ出していくことだけでは終わりません。

お祝いをもらったらお返ししなくては!と思うのと同じように、秘密や悩みを聞いてしまったら自分も出そうとするのが人間の性です。

つまり、相手の内面を知ろうと思ったら、まずは自分からさらけ出してみる、ということです。

すこし恥ずかしいかも知れません。
わざわざ相手に話することでもないかもしれません。

しかし、相手のことを知り、相手とより良い関係を築くための作戦として、少しずつでも良いのでさらけ出してみましょう。

相手が悩みや弱みを話だしたら、絆は深まっていってます。
しっかりと受け止めて話を聞いてあげてください。