乗り越える壁

恋は、立ちはだかる壁が高いほど、邪魔が入るほど盛り上がる!

なんとなくイメージできますか?

なにごともなく順風満帆よりは、恋路の邪魔が入ったり、親や兄弟から反対されたり・・・、すんなりいかない方が盛り上がる傾向があります。

この現象は、「恋は盲目」と言われる以上に盲目にしてしまう恐れがあります。
相手のことを過剰評価してしまうためです。

ですので、好きであればあるほど、結婚したいと思えば思うほど、冷静に見る必要があります。
特に結婚を意識している場合は、常に冷静は目をもって相手をみましょう。

よく芸能人が大恋愛していたのに、1年も経たずに離婚、なんて記事も目にすると思いますが、これはこの効果もあると思われます。
芸能人の場合、お忍びで会う、という特殊な状況で会い、会える回数も少なく、パパラッチに追われる・・・、ハードルだらけです。
そのため、会えた時の喜びや待ち遠しい気持ちは過剰に盛り上がりを見せてしまいます。

芸能人に限らず起こる問題があります。

それは、相手が「既婚者」である場合です。

相手が既婚者である場合、ハードルだらけです。
しかも、相手は既婚であるということで、一度異性に認められて地位を確立した人です。
つまり、魅力的な人であるということです。
これは、盛り上がります。
相手のことがそれほど好きではなくても、過剰に盛り上がってしまうため注意が必要です。

恋をしている間は盛り上がってしまうものですが、いまいちど冷静な目で自分をみてみましょうね。
幸せをつかむためには必要なことですので。