褒め上手

恋活中、婚活中の人たちにとって、デートは自分をアピールできる貴重な機会です。
その貴重な機会をうまく活用しなければ、相手に良く思われることも、恋が進展することもありません。

では、どうしたら良いでしょう?

自分のことに一所懸命で相手のことをきちんと見ていますか?
相手があなたのために何をしてくれた行動に対してコメントしたことはありますか?

実は、これができていない人が多いのです。

待ち合わせの時間に遅れそうになって相手が走ってきたとします。
「まだ遅れているわけじゃないから大丈夫だよ。まずは休憩しよう。」と優しい言葉をかけるのも良いです。

しかし、そういうときこそ褒めましょう。
「自分のために走ってきてくれるなんてありがとう。気遣いのできる人なんだね。」とか。

褒めてみましょう、というと「どういうところを褒めたらいいのかわからない…」という人が多くいます。

ずばりいいます!
褒め上手になるために一番やってほしいことは「行動を褒めること」です。

・いつも待ち合わせ時間の5分前に居るなんて、時間管理のすごくできる人なんだね。
・いつも折り畳み傘をもっているなんて、すごく準備のできる人なんだね。
・お店から出るときいつも店員に挨拶するなんて、すばらしいね。

など、相手の行動そのものを褒めることで、相手は素直に喜ぶことができます。

髪型の変更、ファッション、などはどういう理由でそうなったか、本人がどう思っているかがわからず、褒めたことが逆効果になってしまうこともあります。
それが、行動であれば現実に見たことをそのまま褒めるので良い効果が得られるのです。
しかも、その奥底には「優しいね」「気遣いができるね」など相手のことを褒めていることになるので雰囲気も良くなります。

しかし、あまり褒めすぎると一つ一つの言葉の重みが薄れてしまうので、ほどほどに。

褒め上手になって、より良い関係をつくってくださいね。