水槽

男性は古来より狩猟をしていたこともあって、狩猟に対して力を注ぎます、
恋愛になれば、相手を自分の彼女にするために力を注ぐことになります。
そのため、手に入れてしまったら目的を達成したため、そこに力を注がなくなります。

いわゆる「釣った魚にえさをやらない」と言われるゆえんです。

これは、嫌いになるという意味ではなく、自分の彼女になった安心感などからそうなっているだけなのです。
つまり、男性は手に入れたしまった付近がピークとなっていまうということです。

しかし、女性は違います。

女性は、徐々に盛り上がっていくため、男性がピークから下がっていく中、まだ盛り上がっている状態です。

そうなると「あれ?」ってなりますよね。

・付き合い始めはあんなにやさしかったのに…
・なんか人が変わったみたい…

よく聞く話だと思います。

人によっては違うケースもありますが、基本的に男性はそういう生き物なのです。

男性の皆さん、女性はまだまだ盛り上がっている途中です。
イベントやサプライズなど、手に入れたからと安心せず、彼女のことを思って常に大事にしてあげましょう。

女性の皆さん、男性は悪気はないんです。
古来より染みついたものなので、本人の人格などではないんです。
すべてを理解した方が良いというわけではないですが、この前提を踏まえて行動すると変わってくるものもあると思います。
手間はかかるかもしれませんが、おだてられたり、褒められたりすると、すぐに気持ちよくなって頑張ってしまうのも男性です。
うまくコントロールしてあげれば、あなたの思い通りになりますから。

お互いのことをちゃんと理解して、より良い恋活、婚活をしましょう。