お互いが配慮する

お付き合いしていて、なんとなくこちらばっかりがやってるな…もう少し相手にもしてほしいな…と思ったことありませんか?

デートの時の支払い、家でいるときの料理、などなど「自分ばかりで不公平だな」と思っているなら、それはあなたがやりすぎているんです。
相手がやってくれないのではなく、やれるようなスキを与えていないとも言えます。

相手にも甘えさせてあげ、自分も素直に甘える。
そうすると、お互いの存在価値もでてきて、満足感もでてきます。

何事もやりすぎは良くありません。
自分の方ができたとしても、あえてやらないという選択をすることも重要です。

もう一度、今までの自分の行動を思い返してみてください。

おそらく、やりすぎてます。

特に問題ないことであれば、ギリギリまで待ってみましょう。
相手も時間がせまってきてソワソワし始めると思いますよ。

そうやって、相互扶助していれば、恋活も婚活もあなたの手中に入りますよ。

適度な「持ちつ持たれつ」を維持しましょう♪