料理を作る

「料理おいしい?」
「俺のこと、好き?」

なんとなく、相手に聞いてませんか?
それも、いつも。

自分の行動などをアピールして、それと同じレベルで返してほしい!と思ってしまっているので、聞いてしまうこの質問。

たまに言われたのなら素直に答えられるけど、毎日、毎回、言われると重いですよね…

実は、冷静に考えたらわかることでも、実際に相手にやってあげたりすると、聞いちゃうんです。
相手が本当に自分のことを想ってくれているか、という不安もあいまって、ちょくちょく聞いちゃうんです。

これは、重さの元になります。

相手のことが好きなら、信じてあげること。
信じたのなら、見返りを求めないこと。

いわゆる「無償の愛」というやつですね。

自分が思っていることは自分に戻ってきてしまうものです。
自分が相手を「信じていない」と思っているなら、相手からも信じられない存在になってしまいます。

恋愛をしていると不安になりがちですが、あなたが選んだ人なのですから、信じてあげましょう。
また、自分をもっと評価して信じてあげましょう。

あなたのその想いは、きちんと伝わっているはずですから。