異性の良い匂い

異性の匂いって気にしたことありますか?

ここでいう「匂い」は、その人がもっている匂いのことです。
そのため、香水や整髪料などがついているとわからないことが多いと思います。

どういう意味かといいますと、一般的に不快な汗や体臭などの匂いは、人によって感じ方が違うということなんです。

例えば、遠い親戚にあたるような人(Aさん)と全く血のつながりがない人(Bさん)とでは匂いの感じ方が違うんです。

人は良い子孫を残すようにプログラミングされています。
そのため、良い子孫を残しやすい Bさんを心地よく感じるようにできているんです。

これは、血のつながりが近い人とのあいだには、奇形児や病弱な子ができやすいことにも関係しています。

女性の方、中学生や高校生の頃に「お父さんの匂いがすごくイヤだった」って経験はありませんか?

思春期を迎えると、血のつながった親子とはいえ、本能的に一人の男性としてお父さんを認識します。
最も血の近いお父さんの匂いは最もイヤな匂いがすることでしょう。

逆に、30代や40代になってまで「お父さんの匂いがイヤだ!」という人は少ないでしょう。
これも遺伝子のなせる業なのです。

これから、恋活パーティや婚活パーティに参加するとき、意中の人とデートをするときなど匂いに気を付けてみてください。

あなたのベストパートナーがそこにいるかもしれませんよ♪、