フィーリングが大事

初デートでは、相手のことをいろいろと知りたいと思います。

しかし、焦りは禁物!

知りたいことが多いからといって根掘り葉掘り聞いてしまっては、相手の琴線に触れてしまうことになりかねません。
そのため、初デートでは、以下のことに気をつけましょう。

・家庭や家族のことなどプライベートに踏み込みすぎない
・収入や家賃などお金に関することは聞かない
・過去の恋愛事情や現在の婚活状況などは聞かない

当然、結婚を見据えてお付き合いをすることを考えていると思いますので、お互い気になるところです。
しかし、まず大事なのは 2回目のデートに進むこと。
初デートでイヤになられてしまっては元も子もありません。

そのために必要なのは、2回目のデートに進んでも良い人なのか、フィーリングは合っているか?を確認することが大切です。
また、相手にもそれを自分の趣向や価値観を伝えることです。

逆に何もわからないまま初デートが終わってしまった…とならないようにすることも重要です。

なかなか難しいことばかりですが、目的が明確であればやりやすいはずです。

初デートの目的は「2回目のデートの約束をとりつけること」。
そして、2回目のデートに進むことです。

何度か会っているうちに、いろいろ聞いても問題ないようになりますし、当然相手も心を開いてきます。

そのあたりをしっかりと意識して初デートに臨んでくださいね。