生涯未婚率Big

あんな人にパートナーがいるのに、なぜ自分にはできないの…
どんな人でも良かったら自分にもすぐにできるよ!

そんなこと思っていませんか?

比較相手よりもよさそうなのに。
どこも劣っているはずないのに。
相手にできることがなぜ自分にできないのか。

それはあなたがすごくダメなわけでも、やる気がないわけでもないかもしれません。

あなたは、何か障害があったとき、どう考えますか?

こんな大変なことがあるなら、実現は難しい。
トラブルさえなければ成功できるのに…

そんなこと考えますか?

実はそんなことなくて、その障害はあなたの味方なんです。

ちょっと考えてみて下さい。

乗りたい電車まであと10分しかないとします。
しかし、歩いて12分かかります。
どうしますか?

ちょっと急ぎますよね。

歩いて20分かかるとしたらどうでしょう。

ちょっと急いだぐらいでは着きません。
だとしたら、考えますよね。
間に合うためにとことん考えると思います。

つまり、障害は成功させるための活力になる、ということです。

もしあなたがいつでもパートナーはできる、時間はある、と考えているなら、
それが原因でパートナーができないのかもしれません。

自分自身に少し制約をかけたら前に進むかもしれませんよ。